忍者ブログ

ディプスリーの口コミ情報

ディプスリーの口コミ

2017.06.29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.04.29

ディプスリーという、高機能アシストベットパットは、テレビショッピングの他に

楽天ショップ「セゾンダイレクト」と「SHOP島」があります。

値段を調べてみましたら、「セゾンダイレクト」の方が今日は安いようです。

「大好評につき送料無料」と書かれています。

このベットパットを開発したのは、24歳より進行性筋ジストロフィーを発症し、

現在は首から下を動かすことが出来ない春山満さんです。

13年ほど前に寝返りが打てなくなった春山満さんは

いつか眠りを取り戻したい。

本当の願いは女房にもう一度眠りを取り戻してあげたい。

その願いを実現するために開発された「ディプスリー」です。

春山さんは自分のことよりも、第1に奥さんのために開発されたのですね。

「ディプスリー」を母の日にいかがでしょうか。

PR
2008.04.29

高機能アシストベッドパット「ディプスリー」を開発なさった

車いすの社長さん 春山満さんは、このディプスリーのことを

「じわっとくる暖かさ。例えるなら雲の上で眠っていたような・・・。」

と、語っていらっしゃいます。

そして、「もうディプスリーのない生活は考えられません。」

とのことです。

ディプスリーは画期的な4層構造をしています。

1層目:綿100%
2層目:ポリエステル65%、綿35%(高機能セラミクス)
3層目:ポリエステル70%・レーヨン30%(抗菌・消臭)
4層目:ナイロン76%・ポリエステル24% 
 
楽天市場の「セゾンダイレクト」では、大好評に付き、ただ今送料無料キャンペーン

を実施中だそうです。

2008.04.29

ディプスリーという名前のベッドパッドは、テレビショッピングしていますが

楽天には「ショップ島」と「セゾンダイレクト saQwa」で販売しています。

「Deep Sleep」を連想させる「ディプスリー」です。

和布団にも使えます。

「ディプスリー」は、数種類の天然セラミックスを混合した高機能ベッドパッドです。

この天然セラミックスの持つ遠赤外線の働きが、深い眠りに導くそうです。

2008.04.26
高機能ベットパットの「ディプスリー」は、セゾンダイレクトの

レビューをみますと、とても良いという人と、全然~の人と

2通りに分かれています。

なぜでしょうか?

それはその人の免疫力や体の色々な条件にもよるのだろうと思います。

わたしは自分が氣功治療をやる中で、すごく効く!という人と

よく分からない という人の2通りあるのを知っています。

よく分からない という人は、体のどこもとりたてて悪くない人です。

その反対に悪すぎて分からない という人もいます。

でも、ほどよく(?)体が悪い人にとっては、氣功治療はすごく効きます。

そして、体が悪すぎる人も、ずっと治療を受ければ、どんどん元気に

なっていきます。そして、そのうち、治療を受けなくても良いぐらい

になったときには、自分の力で回復した気になります。

なぜなら、しっかり免疫向上力がついているからです。

最初は効果がないと思っていても、知らない間に元気になっていれば

いいではないかと思います。

急激に効くのは「薬」ですが、クスリはリスクを伴います。

氣功治療と、このベッドパットは似ている気がするので書いてみました。

2008.04.26
「ディプスリー」は、数種類の天然セラミクスを混合した

高機能のベッドパッドです。

この天然セラミックスが持つ常温赤外線の働きが、深い眠りに導くそうです。

和布団にも使える敷きパッドです。

ディプスリーを開発された春山満さんは

「僕に“上質の眠り”を取り戻してくれた魔法のベットパッド」

だと、言われます。

38歳の時、寝返りが打てなくなった春山さんを介護してらした奥さんは、

2時間以上の連続睡眠ができなくなったそうです。

毎晩痛みで目を覚ます春山さんを寝返りさせてくれたのが奥様です。

そんな毎日があたり前だった春山さんと奥さんはディプスリーのお陰で

再び“上質の眠り”を取り戻せたのだそうです。

じわっとくる暖かさ。例えるなら雲の上で眠っていたような・・・。

と、語ってしらっしゃいます。

お洗濯は、ネットを使用して洗濯機で洗えます。

  BackHOME : Next 
フリーエリア
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
  • seo

ディプスリーの口コミ情報 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]